読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

August /2016 振り返り

Source:THE 7HABITS August

 

月度の前半は夏季休暇で、1週間分稼働日を減らしてスタート。

立ち上げ云々のドタバタはやや落ち着きを見せるも、今までしてきた

担当の仕事でボロが出る。お金の事、発注の事、出荷の事。対人の伝え方。

半年でやや甘さが出た、自分の責任である。

若いとか、時間がないからとか、もう言い訳できないので、

真摯に向き合って反省をしなくてはいけない。

あと、新ゴジラ、面白かった。切り口が多いからあとで語れるのが◉

 

仕事については、最近自分に自信を失いつつある。できない事ばかりで思うように結果が出せない事への焦り。引き続き安定しない部材納品へのリカバリーができていないとか。常に不安定なので精神も安定しない。

 

29日

タスクを1つも消化できなかった日。

焦りと苛立ちで痙攣を始める。何をいつまでにどれくらい時間を避けなければならないのか。キャパを超えており頭がいっぱいである。

 

もう一つまずいのは、振り返りが全くできていないという事。同じミスを繰り返すようになったのは、対策を打つ、振り返るだけの時間、精神的な余裕がないため。繰り返すほどに自信も失っていく。もっと時間を咲きたい商品化やプロジェクトに時間をかけられてない。これはまだ解決策がない状態。

折角6000円も投資して買うた手帳が白紙のままでは全く振り返りできていないという事だ。

 

moneyreport.hatenablog.com

⬆️に対して、思いあたるフシあり。どこか目の前のめんどくさい事から逃げている気がするのだ。それはその「めんどくさい事」が自分に合っていないのか、そこから「逃げている」だけなのか。解釈次第だが、今の自分には逃げられないものなので、できるだけポジティブに向き合えるようにしなくてはいけない。

 

そんなこと考えながら過ごす日々。

しくじり先生で、調子に乗りすぎて仕事が激減したタレントの自伝を見た。

俺やったらこんな恥ずかしがらずに自分の嫌な部分をさらけ出すことなんかできへん。

文無しとか落ちぶれたとか、人前に絶対に見せられへん。。

けど、嫌な部分を見せてくれるほどに好感度がどんどん上がっていった。

 

引用:「勇気を出して、会いに行きましょう。一生、後悔しないために」

今自分がこうだったら、こんな恥ずかしい部分を見せたくないけど、

もう一度さらけ出してもいいのかもしれない、と思った。

 

そのためにはもっと自分と向き合わないと。。