現状の問題▶︎解決に向けての洗い出し(第1回)

久々の出張で大阪へ。お盆時にスラックス履いて向かう自分が変な感じ。

時間があったので、ポケモンGOもせずひたすらNewpicks記事を漁っていたら

いろいろ思うことがあったので備忘録。

 

<環境>

身に付けたいこと

メンタル、マーケット感覚、SCM

世間

SMAP オリンピックメダルラッシュ ポケモンGO

場所

新幹線車中、労働時間中という環境、好きな音楽を聴きながら

インプット教材

Nespicks記事一覧、

 

bizzine.jp

社内「イノベーション」が求められる中、具体的な解決策を提案する記事。文句言うなら代案ださんかいということと捉えた。

経営陣にはアイデアをある構造に入れて「コンセプト」として伝えることが重要

 

今の「現状」に対する課題抽出。

・現状に不満を抱えながらも会社の目標にむかってケツ叩かれながらやらされてる事に何の疑問も持たずにやり続けている組織のあり方と声をあげられない自分たちの飼いならされてる感。

・いろんな働くあり方を見せてもらって他人の芝生に憧れを感じながらも、出る勇気も出せずに白髪ばかり増える。今の現状を会社や世の中のせいにして、「変える」具体的な提案をできていない自分自身。

・「利益最大化」のみ求めるメーカーのあり方に疑問。そもそもメーカーなんて存続するかわからないし、商品化って世の中変えるくらい楽しいものにしたい。目先の利益率ばっか見て判断するしかない自分の物差しのなさに勉強不足を実感。グノシーのような、直感的に「おっ、やられた!」と思うようなコンセプトに出会えない。

・モチベーション維持。週5日も会社にいる必要あるんかとか。意思統一の為の打ち合わせに労働時間が奪われている。また超属人的な管理ツールに億単位の買い物を任されれていることへのリスクヘッジができていない。

・管理ツールの複雑さ。統一へのハードルの高さ。一個ずつ潰していくしかないのだが、、ここに工数を最も奪われている。。

 

【悲報】バカンス満喫中のイタリアと日本の一人あたりのGDPがほぼ変わらない件 労働生産性に至ってはボロ負け

▶︎今のやり方がダメだってことよね。うまい「休み方」を考え直すこと。

  だって、俳優さんとか台本丸暗記しながら複数のドラマ掛け持ちできるんや。

 思い切って休む(今日はそう)為に時間管理をどうするか考えないと。

 ITシステムを変えることはできないから、効率的なツール作成が必須。前任ができて自分ができないのはシステムが悪い。誰でもできることが効率化の必須条件。